本文へスキップ

富士山熔岩陶器工房は富士山の熔岩を100%釉薬に用い制作しています

アクセスaccess

富士山熔岩陶器工房

  代表:    北村三枝子
  御殿場工房: 410-1231 静岡県裾野市須山2255-1780
  Mail:    contact@lavapottery.com
  URL:     http://lavapottery.com  
 

アクセス

電車の場合

JR御殿場線御殿場駅富士山口を出て、④番バス停より十里木またはイエティ行きのバスで約45分
十里木1丁目下車あしたか通りを左折約5分。

自動車の場合

東名高速道路御殿場インターチェンジから約16km。
御殿場インタ出口を右折、サファリーパーク方面へ直進、国道246号を左折そして川島田交差点を右折、
国道469号を進行、サファリーパーク入口交差点を右折、富士資料館前を通過十里木1丁目バス停先の
あしたか通りを左折約100m左にあります


富士山熔岩陶器工房



富士山熔岩陶器工房活動について

2010:ペット症候群の癒し商品として「ペットの家庭用樹木葬化粧鉢」でペット業界に参入
    人間社会における散骨という自然葬の埋葬方法も、10年前頃までは一部の人たちが推奨
    しているような時代背景でした。
    最近は生活様式の多様化が進み、社会的背景、死生観等などによって宗教的供養を望まない
    人たちも増え、これまでの埋葬方法に代わる供養を求める人たちが増えてきました。
    ペットの埋葬も以前は人間社会の枠組みの中で、主に寺院内の個別墓地、共同墓地、霊園、
    自宅保管といった供養がなされてきましたが、最近はペットたちの埋葬方法も多種多様化
    されてきて、従来どおりの墓地への埋葬のほか、散骨、樹木葬といった自然葬もようやく
    社会に認められるようになって来ました。いつも一緒だったペットとの別れは計り知れない
    悲しみを最小限度にご遺骨が土に還りお別れが出来る時期が訪れるまで従来の墓石とは異な
    る自然葬の選択技のひとつとして自宅での供養による埋葬方法として「ペットの家庭用樹木
    葬化粧鉢」を開発しました。

2013:富士山の世界文化遺産登録に因んで富士山熔岩を100%釉薬に用いた器を制作開始




RETURN TO TOP